クレジットとキャッシングを上手に使い分けて得をしよう!

クレジットよりもキャッシング

クレジットよりもキャッシング

キャッシングの便利な点は、必要な時にその場で現金を用意できる点にあります。

その場で現金が無くても決済ができる方法としてはクレジットカードを使った決済などがありますが、現金で支払いをすることで割引が適用されたりポイントが付与されることもあるので、キャッシングを利用してでも現金で支払いをした方が有利になる場合があります。

たとえば家電量販店のポイントカードは現金で支払うとポイントが付与されますが、クレジットカードで支払うとポイントが減額またはゼロになってしまいます。

キャッシングの金利は日割りで計算されますから、短期間で返済することができるのであれば、キャッシングを利用して現金で支払いを済ませて後日返済するほうが、クレジットカードで支払うよりも付与されるポイントが金利負担分を上回ることになり、得をする計算になります。

返済が遅れてしまえば、どんどん支払わなくてはならない金利額が増えていってしまいますから、給料日の前やボーナスの前など、確実に返済できるだけの収入が確実に見込める場合だけに限り有効な方法となっています。

その他にもカード決済ができないお店やネットショップを利用する場合でも現金を用意する必要がありますから、キャッシングは便利なサービスとなっています。