キャッシングでお金を借りる時にしっかりとした返済プランを立てて借りよう!

返済計画のポイント

返済計画のポイント

キャッシング利用で最も考慮しなければいけないのが借り入れ後の返済計画です。
返済計画がずさんだと借入金の返済が滞ってしまい、金融に関する信用を失ってブラックリストに名前が乗せられてしまうことになります。
返済が苦しくなってからあわてても手遅れです。
返済計画は必ず借入前に計画を立て、無理なく返済できるようにしておくことが重要です。
今回は、キャッシングの返済計画を立てるときの注意点について解説します。

なるべく早めに返済したほうが金利負担は少なくなりますが、毎月の返済額を高く設定しすぎると生活が苦しくなってしまいます。
返済の目安は月収の1割程度、多くても2割が限度です。
返済額と生活費のバランスを考えて月々の負担を決めてください。

不確かな収入を当てにして返済計画を立てることは危険です。
ギャンブルの勝ち金や仕事に対する成果報酬など、不確実な収入を前提にした返済計画は予定通りにいくことはありません。

返済計画を立てる時は、確実に見込める収入だけを考えて月々の返済額を決めてください。
歩合で収入がきまる方の場合は、今までで一番収入が低かった時の月収を前提にして計画を立ててください。
ボーナスがある方でも不景気でカットされてしまうことがありますから、過度にボーナスに期待してはいけません。
なるべく月々の収入だけで返済できるように返済計画を立てましょう。